口コミでプエラリアの情報を集めよう|バストサイズがアップ

中年女性の味方として

漢方

女性ホルモンの減少

40代・50代といった年齢の女性が掛かりやすい症状と言えば、更年期障害があります。更年期障害の症状としては汗をかきやすい・息切れがする・顔がほてる・常にイライラするといったものが代表的です。症状は人によって異なる為、自分が更年期障害だと気付かない場合もあります。更年期障害が発症する原因としては、女性ホルモンの減少が挙げられます。閉経前後の約10年間になると徐々に女性ホルモンが減少していきます。女性ホルモンが減少したことにより、脳から卵巣に女性ホルモンを作り出すように指令が出ます。その影響で自律神経の働きが活発になり、体温調節機能や呼吸までが活発になってしまうというのが、更年期障害が発生するメカニズムです。

症状に合ったものを選ぶ

この症状を緩和させる方法としては、ホルモンを補充するという方法が代表的です。この方法は非常に効果的ですが、気を付けなければならない点もあります。それは女性器からの不正出血が発生する場合があるということです。このような点が気になる場合におすすめの方法として、漢方薬を服用するというものがあります。漢方薬なら身体に良いので、副作用を気にする必要がありません。更年期障害用の漢方薬には色々な種類があり、その症状によってどれを使うべきかが変わってきます。漢方薬を購入する際には自分の症状に合ったタイプのものを購入するようにしましょう。漢方薬は更年期障害の症状に有効ですが、普段の生活習慣を変えるという方法も効果的なので、そのような方法を取り入れるのも良いです。